2021.11.16

Googleマイビジネス/Facebookの効率的な使い方

効率的な使い方をご紹介

Googleマイビジネス/Facebookでお店の魅力を発信したいけど、使い方がわからない
こんな課題をお持ちの方に C2Sを活用したGoogleマイビジネスの効率的な使い方をご紹介いたします

1. Googleマイビジネス/Facebookでできること

Googleマイビジネス/Facebookでできることは多数ございます。
よく使う主な機能は下記3点です。※全て無料で可能

  1. 店舗/施設の基本情報の発信(基本情報の管理機能)
    住所、電話番号、位置情報、紹介文などの情報の発信
  2. 店舗/施設の魅力を発信(投稿機能)
    商品、イベント、キャンペーンなどの投稿
  3. 口コミ管理
    口コミの閲覧、分析、返信など

2. 店舗/施設の魅力を発信(投稿機能)する方法

今回は、C2Sにて、②店舗/施設の魅力を発信(投稿機能)における効率的な使い方を用いて運用負荷を減らす方法をご紹介致します。

①店舗/施設の基本情報の発信(基本情報の管理機能)につきましては「Googleマイビジネス/Facebookの運用負荷を減らす方法とは?」をご確認ください!

その前に②店舗/施設の魅力を発信(投稿機能)について、ご説明させて頂きます。
GoogleマイビジネスやFacebookでは、お店/施設の魅力を発信する事が出来ます。(ここでは投稿機能と称する)
投稿機能はお店の魅力を発信できる機能なので是非、使い方を覚えておきましょう!
投稿機能で発信できることをそれぞれご紹介致します。

<Googleマイビジネスで投稿可能な内容>

Googleマイビジネスでも管理する店舗のページから投稿が可能で、投稿内容は主に下記4点です。

  1. COVIDー19の最新情報
  2. 特典
  3. 最新情報
  4. イベント

※下図参照

GMB投稿の種類

どれも良く発信する内容なので、それぞれの投稿画面をご紹介します。
どれも項目に沿って入力するだけで、投稿可能な為、非常に使いやすいです。

①COVIDー19の最新情報

主に新型コロナウイルス関連の情報を発信したい時に使用するもので、使い方としては、緊急事態宣言の発令/解禁に際して、お店の営業時間が変更した際などを推奨します。

GMBCOVID-19の最新情報

②特典

使い方は、名称通りお店で使えるクーポン/特典をPRする際にオススメ。
例)対象商品10%オフ、5,000円以上購入で○○プレゼントなど

GMB特典

③最新情報

使い方は万能で、新商品/キャンペーン/スタッフ紹介/店内紹介など様々な内容を発信可能です。
例)新商品紹介、お店のリニューアルオープン、チラシ、スタッフブログなど様々

GMB最新情報

④イベント

使い方は、主にセール情報や店内イベント/キャンペーンなどをPRしたいときにオススメ。
例)店内での催し物、期間限定商品、参加型体験コンテンツなど

GMBイベント

<Facebookで投稿可能な内容>

Facebookでは管理する店舗のページから投稿が可能で、投稿内容は主に下記5点です。

  1. ライブ(オンライン/オフライン配信選択式)
  2. イベント
  3. 仕事(求人)
  4. クーポン
  5. 広告(有料)

※下図参照

FB投稿の種類

主に使用される②イベント、④クーポンの画面をご紹介します。
それぞれ必要な項目を入力するだけで、良いので非常に簡単です。

②イベント

画像左側。使い方としては、Google マイビジネスのイベントと同様。お店のイベント/キャンペーンなどのPRにオススメ。

④クーポン

画像右側。こちらの使い方は、Googleマイビジネスのクーポンと同様。名称通りお店で使えるクーポンをPRする際にオススメ。

FBイベント

また、上記4点以外にも自由に投稿可能で、「画像付き」「テキストのみ」の2つから投稿できます。

※下図参照

FB通常投稿画面

3. 効率的な使い方で運用負荷を減らす方法

2. ではGoogleマイビジネス、Facebookでの具体的な使い方(投稿内容)を紹介させて頂きました。
但し、通常はそれぞれにログインしてそれぞれ投稿する「手間が発生」します。
ですが!C2Sでは専用の管理画面にて、Googleマイビジネス/Facebookに同時に投稿する事が可能な為、手間を削減する事が可能です!

<投稿方法>

投稿の方法は至って簡単。Google マイビジネス、Facebookなどの投稿したい検索サービスを選択し、管理画面の項目に合わせて情報を入力するだけ!画像も投稿可能!

※下図参照

Yext投稿画面

<投稿後画面>

投稿内容は、管理画面上で表示されます。閲覧数も確認する事ができて大変便利です。

Yext投稿後画面

<Googleマップでの投稿内容 表示画面>

C2S にて投稿後、ほぼリアルタイムで反映されます!

Yext投稿後画面(GMB)

4. 効率的な使い方がもたらす効果

<C2Sの投稿機能を活用したベトナム料理店さまの効果>

  • 投稿開始後、2か月で「閲覧数が+2万」「道順を調べる回数が2倍」
  • 特に重要な「道順を調べる回数」は以降も投稿開始前より平均的に上昇

※下図参照

飲食店/小売店様の場合は、実店舗の来客数が、デジタル集客における一つのコンバージョン(=Googleマイビジネスの「道順を調べる回数」)と捉える事が出来ますが、この指標もC2S の管理画面から確認可能です。

Yext投稿後効果

<具体的な使い方>

本ベトナム料理店さまの実際の使い方は、至ってシンプル。

  1. ベトナム料理店さまにてInstagramに情報を投稿
  2. 弊社にてC2Sの管理画面にInstagramの投稿内容が表示されるため、コピー機能を使用し、コピーして投稿を代行

上記のみです!
お店では元々Instagramをメインに利用していたので、その運用フローを崩さない方法で実施致しました。
これは、InstagramとFacebookに連携しているC2Sだからこそ可能な方法(Instagramの投稿内容が管理画面に表示)です!

※投稿代行は有料オプション

5. まとめ

C2Sの投稿機能を利用する事で、見込み顧客が特に利用するGoogle/Facebookに、リアルタイムで同時にお店の魅力を発信が可能になり、それぞれへログイン、投稿内容をメモ、コピペしておくなどの運用負荷を減らすことが出来ます!

運用負荷の大小は、お店を運営する上で重要なポイントかと思います。 手間がかかるから結局PRしない…は大変もったいないです!

是非、C2Sで効率的な使い方を行い、運用負荷を減らし魅力あるお店の情報をユーザーに届け、来店機会を増加させてみませんか?

ニューノーマル時代の店舗集客

メールマガジン登録

マーケティングや集客率アップに関するお役立ち情報を定期的に配信。
集客アップの取り組みにぜひお役立てください。