2021.10.27

Googleマイビジネス/Facebookの運用負荷を減らす方法とは?

運用負荷を減らす方法とは?

Googleマイビジネス/Facebookでお店の魅力を発信したいけど、管理/運用が大変
こんな課題をお持ちの方にC2Sを活用した運用負荷を減らす方法をご紹介いたします!

1. Googleマイビジネス/Facebookでできること

Googleマイビジネス/Facebookでできることは多数ございます。
よく使う主な機能は下記3点です。

  1. 店舗/施設の基本情報の発信(基本情報の管理機能)
    住所、電話番号、位置情報、紹介文などの情報の発信
  2. 店舗/施設の魅力を発信(投稿機能)
    商品、イベント、キャンペーンなどの投稿
  3. 口コミ管理
    口コミの閲覧、分析、返信など

※全て無料で可能

2. 運用負荷を減らす方法

今回は、C2Sにて、①における運用負荷を減らす方法をご紹介致します。
①の機能について、GoogleマイビジネスやFacebookでは、お店/施設の営業時間や位置情報を管理し、発信する事が出来ます。

通常、それぞれにログインしてそれぞれの管理画面にて編集する必要がありますがC2Sでは専用の管理画面にて、店舗/施設の基本情報を一元管理できます。
※下図参照

店舗情報1

店舗情報2

店舗情報3

店舗情報4

管理の方法は至って簡単。
管理画面の項目に合わせて情報を入力するだけ!画像も管理可能!
入力した情報を約30の検索サービスに一括配信。
また、GoogleマイビジネスやFacebookで発信すべき主要な情報を網羅しております。

更に下記を活用して作業時間を短縮

  • 基本情報(営業時間など)の変更を予約
    年末年始や祝日など、通常とは異なる営業時間を予定している場合、事前にまとめて営業時間の変更を予約する事が可能。
    指定日の日付になった際、自動で営業時間が変更されます。

予約機能

運用負荷の大小は、正しい情報管理に繋がるかと思います。
(※正しい情報管理の重要性についてはコチラ
C2Sを利用して自社の店舗/施設の情報管理の負荷を減らし、常に正しい情報をユーザーに届け、来店機会を増加させてみませんか?

ニューノーマル時代の店舗集客

メールマガジン登録

マーケティングや集客率アップに関するお役立ち情報を定期的に配信。
集客アップの取り組みにぜひお役立てください。